タレント・モデル・アイドルの芸能オーディション情報navi

オーディションに合格する「自己紹介」のポイント

自己紹介は“インパクト”を持たせ、審査員を惹きつけることが大切!

審査員に伝わる自己紹介

面接審査では「自己紹介」が最も重要です!

面接で入室しますと、まず初めに、自己紹介を求められることがほとんどです。

最初の5分の対策”として自己紹介は最も重要なポイントになります。

悪い例&良い例

実際の面接では、ほとんどの人があがってしまっているのか、
○○から来ました山田といいます。年齢は○○才です。よろしくお願いします。
といった平凡な答えしかしません。

これだと「また同じような人が来た」と審査員をがっかりさせるだけです。一度がっかりさせてしまうと、残りの面接時間はあなたを落とすための材料探しをすることになります。

ですので、元気よくインパクトのある自己紹介をする必要があります。自己紹介がうまくいくと、次はあなたのいいところを確認するための面接へともっていくことができます。

例えば、
広背筋が強い女といわれている山田です。
と最初の自己紹介で言ったとします。

審査員としては「え? コウハイキンって何?」と間違いなく思うでしょう。次に「それってどういうこと?」という質問がきます。それに対して「小さい時から水泳をやっていて・・」のように自己PRへと誘導していくことができるのです。

このようにインパクトのある自己紹介を最初にすることによって後の展開を有利にもっていくことができるのです。

自己紹介のポイント

  1. 笑顔&元気に!
  2. 一言、人とは違うユニークな紹介を入れてインパクトを持たせる!

関連記事

一覧を見る

芸能界デビューを目指す人のための芸能界専門オーディション情報情報サイトです。
モデル/タレント/俳優/女優/アイドル/声優/グラビア/子役・キッズなど、
新着の「期間限定の開催オーディション随時募集オーディション」情報をお届け!その他、オーディション対策など、役立つ情報を配信しています!
あなたがデビューするために「タレント・モデル・アイドルの芸能オーディション情報navi」をご活用いただければ幸いです。