タレント・モデル・アイドルの芸能オーディション情報navi

オーディション写真を自宅で撮影するポイントと注意点!

自宅で撮影

オーディション写真は、1次審査(書類審査)突破において最も重要なポイントです。

役者やモデル、アイドルなど芸能界で活躍するタレントは、容姿を武器に活動するわけですから、見た目の印象は特に重要です。いかに、魅力的なオーディション写真を撮れるかが、オーディション突破の重要なカギとなります。

ここでは、「合格率を上げる魅力的なオーディション写真」を自宅で撮影する方法を紹介します。

オーディション写真の撮影ポイント

オーディションの応募には、『バストアップ写真(上半身)』と『全身写真』の2つの写真が必要です。まずは、それぞれの写真の撮影ポイントを紹介します。

バストアップ写真(上半身)

バストアップ写真(上半身)

バストアップ写真(上半身)を撮影する際には、以下のポイントを意識しましょう。

  • 顔を中心に、表情や輪郭がはっきり分かるようにする
  • 髪型や髪の長さなど、特徴が分かるようにする
  • 顔を正面にして目力を意識する(ただし強張らないように自然な表情で)
  • 少し歯を見せて、自然な笑顔で
  • 男性の場合は、笑顔より、男らしく目力を意識する
  • 派手なメイクはNG(ナチュラルメイクにしましょう)
  • ロゴや柄が目立つ服装はNG(表情を引き立てるスッキリめな服装にしましょう)

全身写真

全身写真

全身写真を撮影する際には、以下のポイントを意識しましょう。

  • 全身のバランス(脚や腕の長さ)が分かるように
  • 余計な背景を入れない
  • 背筋を伸ばし正しい姿勢
  • 体形や体格が分かるようにする(ワンピースなどでウエストが隠れるのはNG)

自宅撮影で注意したいこと

オーディション写真は、単にルックスの良さだけを求めているのではなく、印象や人の素材、熱意そのものを見ています。

安易な自撮りは、自分の魅力を伝えられないだけでなく、審査員に悪い印象を与えてしまいます。自宅で撮影する場合には、以下の点に注意しましょう。

  • 斜め上から撮影するのはNG
  • 携帯を持っての鏡越しの撮影はNG
  • 背景は白い壁をバックに撮影しましょう
  • 背景に生活感があるものが写っているのはNG
  • 暗くて表情が分かりにくいのはNG
  • 余計なものが背景に写っているのはNG
  • 自撮り棒や携帯を手に持って撮影するのはNG

自宅でオーディション写真を撮影するには?

自宅で撮影する際には、前述した「撮影ポイント」と「自宅撮影で注意したいこと」を意識して撮影しましょう。

スマホで撮影する場合には、台などにスマホを固定して、セルフタイマー機能などを利用して撮影すると良いでしょう。アプリを利用することで、自分でも簡単に写真を撮影することが可能です。

セルフタイマー機能付きのスマホアプリはこちら

最新オーディションをお届けします!

最終更新日: 2016年7月4日

一覧を見る

芸能界デビューを目指す人のための芸能界専門オーディション情報情報サイトです。
モデル/タレント/俳優/女優/アイドル/声優/グラビア/子役・キッズなど、
新着の「期間限定の開催オーディション随時募集オーディション」情報をお届け!その他、オーディション対策など、役立つ情報を配信しています!
あなたがデビューするために「タレント・モデル・アイドルの芸能オーディション情報navi」をご活用いただければ幸いです。